ギャランドゥの部屋にて
PICT6598.jpg

引っ越し荷物を運び出した後のひとんちで、
無性に側転がしたくなった。

いい塩梅に酔っ払った上での行動だ。
2回も回ったら頭がぐわんぐわんになった。
なんとなく成功しているようにも見えるのは撮影者の腕である。
この後連写で撮るからもう一回やれと言われたが逃げた。
俺のいくじなし。
っていうか内蔵フラッシュじゃ連写できないよな。

自分の部屋や持ち物にこれっぽっちも愛着がないので、
ガランドウの家を見ると引っ越したくなる。
でもオラが住み着いたらガランドウではなくなってしまう。
ギャランドゥを「臍から下の毛」と訳したのは松本人志であるが、
これに関しては一部の地域で以前から使われていたという報告もあり、
真相は闇の中だ。

側転で頭がぐわらん堂になった後、
さらに調子に乗って前転やブリッジにも挑戦した。
なんだかむだにカロリーを消費した気がする。
今日はカツカレー食っても大丈夫かもしれないな。

いや、働きますよ。
【2007/02/15 09:43】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |