スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
晩秋
さあ2016年も11月20日だよ。あと40日足らずだよ。
161120001.jpg
この季節の、変身途中の紅葉のたぐいが好きなのでだらだら並べてみる。

161120002.jpg

蒼天に映えるカラコギカエデの結実。
161120003.jpg
漢字表記は鹿子木楓なので首をかしげるが、正しく「カノコギ」が訛って「カラコギ」になったとされている。
樹皮が鹿の子模様を示すことに由来するそうな。
それにしても妙な訛り方だと思う。

フウの巨木を見上げる。
161120004.jpg
楓と書いてしまうとカエデと読んでしまうのだが、フウはフウなんだよ。

161120005.jpg

カツラの黄葉。
161120006.jpg
この状態になると独特の芳香を放つ。
キャラメルのような甘い匂いと形容されることがあるが、個人的には煎餅を焼く香りにしか思えない。

161120007.jpg

完熟のナツアカネ。ぜんぜん夏じゃないけど。
161120008.jpg
よく似たアキアカネはこんなに胸までは赤く染まらない。

161120009.jpg

モズくん。これは男の子だからね。
161120010.jpg

161120011.jpg

161120012.jpg

キタテハ冬型。
161120013.jpg
このままの姿で冬を越す蝶です。
冬型はちゃんと黄色いタテハに見える。夏型はもっとずいぶん黒っぽい。

161120014.jpg

まったく紅葉してない葉も、それはそれで瑞々しく美しい。
161120015.jpg

161120016.jpg

161120017.jpg

161120018.jpg

カモたちのTAKE OFF。
161120019.jpg
この場合離陸じゃなくて何というんだろう。

161120020.jpg

161120021.jpg

池に面した一株が綺麗に赤く染まっていた。
161120022.jpg

朱に染まる水面を見つめるアオサギ。
161120023.jpg

161120024.jpg
ハゼの樹もだいぶ色づいた。

カマキリの通せんぼ。
161120025.jpg
指を出してみたらびっくりしてどたばたと走って逃げてしまった。
どうも近頃のカマキリは及び腰でいかん。

161120026.jpg

161120027.jpg

161120028.jpg

161120029.jpg

今月末、大阪ロフトプラスワンウエストのきのこ&水草水槽トークに出演します。
https://twitter.com/mokizo/status/797046602565156864
水草水槽サイドではあのタナカカツキ先生も登壇。ドキドキするぞ。

161120030.jpg
そして冬が来る。
【2016/11/20 03:39】 | ネイチャー | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。