スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
急坂を転がり落ちるように
晩秋の時間は次第に加速度を増して駆け抜けてゆく。
こちらの思惑や算段はまるで無視するかたちで。
151120001.jpg
最近の日々を慌ただしく回覧してみる。

2年にいちどの東京モーターショーは10月末にビッグサイトで開催された。
151120002.jpg

151120003.jpg

151120004.jpg
取材で赴いたイベントである。
ここでは特に気になったモデルを紹介しているわけではなく、なんとなくよく撮れた気がする写真を羅列しているだけ。
誤解なきよう。

「近未来なデザインって、30年前から近未来のままだよなあ」とは現地で交わした会話である。
151120005.jpg
永久に現実にならないから未来なのかもしれない。

151120006.jpg

151120007.jpg
ベンツの全自動コンセプトカー。どうせならこのくらい何だかわからなくしてくれた方がより現実感がなくてよろしい。

151120008.jpg

ウェザリングを施されたランドクルーザーの展示。
151120009.jpg
「仕事をしている人間の汚れた手が好きだ」とは本田宗一郎の言葉である。
これはトヨタ車ですけどね。

151120010.jpg

ビッグサイトから振り返った景色。
151120011.jpg
この手の不動産広告の完成予想図みたいな写真が大好きなんです。

新橋のアンテナショップで頂ける高松の鯛めし。
151120012.jpg
ご飯に鯛の刺身をのせ、卵黄と醤油をかけて食べる郷土料理だそうな。とても美味。

151120013.jpg

羽田に向かうモノレールの車窓から見る朝日。
151120014.jpg

初冠雪の後、暖かい日が続いたため富士山頂の雪はすっかり融けている。
151120015.jpg

151120016.jpg

雲に映る機影に光の輪を生じるブロッケン現象。
151120017.jpg
ちょっとレタッチで彩度を上げております。

宮崎空港屋上の展望台。
151120018.jpg
ピンク色の看板は2ヶ月ほど前に掲げられたらしい。
ネットで話題らしいですよ、私はよく知りませんがと警備の方が教えてくれた。

この宮崎-伊丹便はE-170型機だった。
151120019.jpg
78人乗り、両側に2列しか座席がない特急列車みたいな機体である。
アナウンスのたびに「狭い機内ですがどうぞごゆっくり」「狭い機内ですがお寛ぎください」と申し訳なさげに連発するのがおかしかった。
モニタがないため実際に救命胴衣を着てみせるCAをひさしぶりに見る。

離陸。
151120020.jpg

伊丹空港を使うのは何十年ぶりだろう。
登記上の所在地は兵庫県伊丹市ではなく大阪府豊中市であることを初めて知った。
151120021.jpg

空港から出るモノレールの前面に25周年とある。従って前に伊丹に来たときにはまだなかった。
151120022.jpg
やけに立派な車体でなんだかモノレール感が希薄である。大江戸線よりも大きいぞ。

蛍池で乗り換えて阪急十三を経由、神戸に向かう。
151120023.jpg
タッチの差で駅構内のそば屋のラストオーダーに間に合わなかった。
スタミナうどんはまた今度だな。

阪急三宮で下車。
151120024.jpg
近くの東急ハンズは、大学生の頃に帰神した際に
「面白い店が出来てんで」と言われて連れてゆかれた思い出がある。
もちろん既に渋谷と池袋のハンズはよく知っていたが黙ってついて行きました。

ところ変わって米原駅前の朝。
151120025.jpg
煌々とあかりが灯っているのは新幹線ホーム。
駅前の東横イン5階から見た眺めである。

西口を出てしばらく歩いた風景。空が広い。
151120026.jpg

水門の向こうは琵琶湖だ。
151120027.jpg

151120028.jpg
浜辺に憩っていた水鳥たちは時ならぬ訪問者の影におどろき、みんな沖に逃げてしまった。悪いことをした。

151120029.jpg
取材前の急ぎ足の散策である。こういうことするから余計に疲れるんだよ。

いつの間にか2015年も残り40日くらい。
151120030.jpg
ここからまたどんどん加速度は増してゆくんだけどね。
【2015/11/20 14:37】 | others | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。