スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
工藤さんのひみつ


今年の夏に飯田橋の文鳥堂書店が滅びて以降、
マイフェイバリットな本屋さんは池袋のジュンク堂書店である。
B1コミックフロアも充実しており、私が単行本出した際にもお世話になった。
Oさんその節はどうもです。

本店は神戸三宮のセンター街にあり、
高校時代によく利用したものだ。
そう思うと四半世紀ばかし通ってることになる。
こりゃあ足を向けて寝られないね。
でも池袋に頭向けると足は神戸の方向いてしまうんだな。
ああ悩ましい。

ところでジュンク堂の漢字表記は淳久堂だが、
カバーなどの意匠にはローマ字でJUNKUDOと記されている。
先日ぼんやりとその文字列を眺めていて、はたと思い当たった。

そう。ジュンク堂の創業者は工藤淳さんだったのだ。
ローマ字で書くとJUN KUDO。
ベタベタやん。

検索してみたら割と有名な話らしい。
25年も通ってて気づかなかった私の不覚である。
かくなる上はおとなしく仕事しようと思う。
そして買い物に出たらワンピースの新刊をゲットだぜ。
【2006/12/13 11:38】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。