日帰り雪中行軍
カーセンサー取材で、朝6時の新幹線飛び乗って新潟経由で山形県鶴岡市へ。
先週金曜のお話。
100117_01.jpg

100117_02.jpg
車窓からの眺めはなにやら悲しみ本線日本海。
この日、日本海側は信越本線が運行を見合わせるクラスの大荒れだった。
羽越線が何事もなく走ってたのは僥倖以外のなにものでもない。

100117_03.jpg
10:27、定刻通りに鶴岡着。
タクシーで国交省月山国道維持出張所へ。
所長さんのお話を聞いた後、湯殿山除雪ステーションに向かう。

100117_04.jpg
途中、ななかまど亭にてもりそばを頂く。
水の綺麗なところのそばは美味しい。
もっと暖かいもん喰ったらどうかというツッコミはさておき。

100117_05.jpg

100117_06.jpg
午後1時過ぎ、除雪ステーション着。
そう、今日は除雪作業の現場取材なのであった。
現地の積雪量は287センチ。
良い具合に軽く吹雪いてる感じです。
以下、各種ステキ除雪メカの一部を簡単に紹介。

100117_07.jpg
高速圧雪整正機。
新雪の除雪と路面整正に活躍するよ。
前輪の後ろにあるブレードで雪を掻いてるのがわかるかな?

100117_08.jpg
除雪ドーザー。
名前の通り除雪専用のブルドーザーだ。
新雪除雪・拡幅除雪・路面整正・圧雪除去に大かつやく。
足はちょっと遅いけど力もちさ。

100117_09.jpg
ロータリー除雪車。
前部のオーガを高速回転させて雪を掻き込み、
ブロアーで吹き飛ばすんだ。
カッコいいぞ!

100117_10.jpg
月山道路は日本有数の豪雪地帯を横断する国道。
でも山形自動車道に接続する要所だから、冬季も閉鎖せずに頑張ってるんだよ。
みんなもおうえんしてね!

やあでも働くクルマは本当に格好いい。
見学に訪れる子供たちにも大人気だそうだ。
詳しい内容は2月売りのカーセンサーで。


取材後、鶴岡駅まで戻ると帰りの特急発車まで市内を散策。
100117_11.jpg

100117_12.jpg
駅徒歩7、8分の山王日枝神社。
手前の池はもちろん大絶賛全面結氷中。
ワカサギ釣れそうな勢いです。

100117_13.jpg
かの藤沢周平を生んだ鶴岡の街並は、どこか古都の趣を湛えるいい佇まいだ。
クルマがみんなツララぶら下げたまま走ってるけど。

100117_14.jpg
フラッシュ炊くと反射するんで雪の降り具合がよくわかる。
ちょっくら顔が痛い程度の風雪でした。
そいでも絶対領域露出してるスクールガールとか歩いてて、
元気で何よりだと思ったよ。

100117_15.jpg
駅に戻ったのは16:00頃。
羽越線を南下し、新幹線を経て東京に着くのは20:00過ぎだ。

100117_16.jpg
以上、日帰り雪国取材行のまきでした。
翌日朝から富士山麓へ行った話は、また次回。
【2010/01/17 22:29】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |