しずかな夜に
090922_1.jpg
パーティーで何度となくお見かけしましたが、
ほんとに物静かで穏やかな方でした。

恥ずかしがり屋なのに、
パーティーでクレしんファンだとかいうゲストのタレント
(忘れた)のオファーを受け、
迷わず壇上に上がってらっしゃった姿が思い出されます。
周りに気を遣うことのできる、
決して多くない漫画家のひとりだったと思います。

今回の報道でちょっと驚いたのが、その御歳でした。
そんな先輩だったんだと。
とてもそうは思えないほど全然威張ったところのない、飾らない先生でした。
他の漫画家さんに伺っても、語られるのはなんだか心休まるような話ばかり。
多くの後輩たちにそっと慕われておられたんだな。
そっと。

*

日曜に仮眠を取ってて、無事に救出されたというニュースの夢を見ました。
夢だったんだなあ。

*

私もぶらっと山に行く人です。
そしてどんな低い山でも、ひとつ間違えば命を落とすことは承知しています。
いつでもある程度の腹は括っております。
山に入るものの心得として。
先生もそうであったと私は信じております。

「ひとりで山に遊びに行って、そのまま帰って来なかった」。
先生の魂にしずかに手を合わせたいと思います。

願わくばその道行の無邪気で愉しからんことを。
090922_2.jpg
【2009/09/22 23:13】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |