もんもんもこもこの
090809_1.jpg
ウチくる!? を見て、
しれっと青木熊吉の名前を出す中川翔子に感銘を受けた日曜おひるの私です。
東京帝大付属三崎臨海実験所の名物採集人なのだが、
ちょうど先日度忘れしててどうしても思い出せなかったのだ。

しかしスカシカシパンの解説に山田五郎は無いなとちょっと思ったよ。
五郎さんは好きなんだけど、そこはちょっと筋違いかな。

090809_2.jpg

しょこたんブログが移転しちゃったのが個人的にちと残念。
操作性とかノリがいまいち好きじゃないんですよ、あそこ。

090809_3.jpg

ちょっと前に笑っていいともかどっかで
「タイトルに『夏』の字が入る歌といえば?」ってアンケートがあった。
若者は夏色とか夏祭りとか真夏の果実とか、
年寄は夏の扉とか夏のお嬢さんとか夏にご用心とか答えてた。

090809_4.jpg

私にとって条件に該当する夏の歌といえば、
はっぴいえんど『夏なんです』がオンリーワンです。
夏の静けさをあんなに端的に表現した楽曲を他に知りません。
1971年発売の2ndアルバム『風街ろまん』所収。
詞は松本隆、曲は細野晴臣。
のちにキリンジもカバーしてます。

だけどもんもんもこもこの入道雲の写真はないのが今日のポイントだ。
看板に偽りありというヤツだな。
すんません。
090809_5.jpg
【2009/08/09 13:48】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |