火を噴くモンゴロイド
090710_1.jpg
調べものしてたらこげなページがヒットして。
http://www.mofa.go.jp/Mofaj/world/ranking/index.html

キッズ向けのコンテンツらしい。
リヒテンシュタインの面積って意外と大きいのね。
羊の頭数は中国が世界一だと初めて知りました。
そういや先日上京してきた友人と喰った火鍋もラム肉だったっけ。
翌朝リアルで尻が火を噴いたけどな。

大昔、雑誌『熱烈投稿』の編集長が案出したキャッチコピーは、
「ケツから火を噴く熱烈投稿」でした。
即座に部長に却下されたと風の便りに聞きました。

ランキングに話を戻す。

確かになかなか興味深くはあるのだけど、
一方で何のつもりなのか不明のデータも少なくない。
中でも首を傾げたのは、
「絶滅危惧生物の種類の多い国ベスト8」。

まずは素直に「珍しい生き物がたくさんいる国なのかな」と思う。
しかしわざわざ絶滅危惧と断ってる以上、何か含みがありそうだ。
ここは乱開発や何やらで多数の生物が滅びかけてるという、
ネガティヴなニュアンスを読み解くべきなのだろうか。

1位がエクアドルという結果も、
ますますこの資料の混迷の度を深めている。
ごめんなさいバナナ生産国やっちゅー以外よう知りまへん。
結局「絶滅危惧種が多い」って自然が豊かなのか失われてるのかどっちやねん。

データというのはあくまで考察の材料である。
そこから傾向ないしは結論を導き出せるものでなければ、
提示する意味がない。
何つーか、お役所仕事だなあと思いましたよ。

「歴代外国人相撲力士の出身の多い国・地域」には笑ったけどさ。
モンゴル多いな。
皆、火鍋でケツから火ぃ噴いて頑張ってはるんやわ。

*

『青い花』第二話見ました。
なんというか優等生な出来だと思いました。
監督はハチクロやのだめの人かあ。
深夜枠はだいたいどれもこういう感じなんだな。

でも敢えて「今どきのアニメ」を避けた作りにするのなら、
もっとアニメ芝居じゃないキャスティングをして欲しかった。
目で見る画面と耳で聞く演技が噛みあってない気がしたよ。

ところで本作に言及してるニュースやブログの類って、
ほとんど原作あるいは原作者に触れてないんだけど。
皆ひょっとして志村貴子って知らないんだろうか。
そんなマイナーな作家だとは思えないんだが、
読者層がアニメファンと被らないってことなのかねえ。

*

東京は曇天。
梅雨って明けてないんだっけ。
090710_2.jpg
【2009/07/10 09:27】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |