うちらの方の森雪論
090421_1.jpg
ハナエモリの孫娘であるところの森泉は5人兄妹の3番目で3姉妹の長女であり、
すぐ下の妹は森雪なのだそうな。

森雪という名前を聞けば、
アラウンド40のオタクあるいは元オタクは例外なく宇宙戦艦の話を始めるに違いない。
主人公・古代進の相手役である。
ガミラスによる攻撃で汚染された地球を救うため、
遥かイスカンダル星にあるという放射能除去装置を取りにゆく希望の艦・
宇宙戦艦ヤマトのクルーだ。
第一作での設定年齢18歳のお嬢ちゃんだが、
艦内では生活班長を担当するなど第一線で働くキャリアウーマンである。

と、ここまでは調べれば誰でもわかる話。
第二第三世代のオタクの皆さんもたいがい基礎知識として蓄えてはる。
情報に通じてナンボやけんね、オタは。

対するリアルタイム組の強みは、
この物語のヒロインたるべきキャラクターが、
ファンにはちと不人気だったという事実を体験し知っていることだ。
強みなのか、それ。
まあ現場主義から言えばね。

むろん番組を制作したスタッフとしては、
魅力的なカワイコちゃん(最近聞かん表現だな)として創造したキャラに違いない。
が、それはあくまでオトナの視点だ。
アニメーションという単語すら認知されていなかった1970年代当時、
「テレビまんが」の視聴者はコドモであった。
行って中学生かせいぜい高校生どまり、大半は小学生だよ。

んでね。
コドモってのはキャピキャピした娘さんが嫌いなんですね。
基本的に。

まんが好きの小学生男子はたいがい旧弊なダンディズムやヒロイズムに生きている。
流れ者にゃあオンナはいらねえ的信念の持ち主だ。
かよわい女性やけなげな少女は「守ってあげるべきもの」だから大事だが、
やたらしゃしゃり出てきて自己主張をしてみたり、
黄色い声上げちゃったりする三次元の女どもはうるさいし苦手やねん。
まあ現在の一部喪男の皆さんとも被る思想ですね。

一方ミーハー気たっぷしの小学生女子は、例外なくカッコいいお兄さんが大好きだ。
したがってお兄さんに纏わりつく女は例外なく邪魔ものである。
わかりやすい嫉妬心であるな。

そもそも女子に限らずガキンチョは妬みの心が激しい。
科学特捜隊に出入りしてるホシノ少年とか少年仮面ライダー隊のみなさんとか、
自分とたいしてレベルの変わらん連中がカッコいい世界に属しているのが憎くてたまらん。
おそらく製作側は子供らが共感しやすかろうという親切心で登場させているのだが、
とんだ見当違いである。
ライダーの足手まといになるにせよ分不相応な活躍をするにせよ、
なんだかもうその一挙手一投足、存在自体がむかつく。
お前が真っ先に怪獣に倒されてしまえとまで思う。

ヤマトにおける森雪は、そういうのに近い。
もちろんガンダムの巻き込まれ型クルーとは訳が違い、
"人類の希望の艦"に乗るべく選ばれたスーパーエリートである。
ウィキペディアにも
「クルーの健康管理&生活環境維持に気を配る生活班リーダーであるだけでなく、
医務室においては佐渡医師を補佐する優秀な看護師であり、
なおかつ日常は第一艦橋で三次元レーダーの監視手も兼ねているという万能選手」
とある。
へー、そうだったんだー。すごいなあー。

要はかなりのエキスパートな人物のはずなのだが、
どうも言動からそれが伝わってこない。
基本的にその辺のうるさい小娘である。
コドモの生意気な目線からすればせいぜい同等かあるいは下だ。
ホシノ少年同様、作品世界の邪魔者であり挟雑物でしかない。

これにcv:麻上洋子の非常に女性的な演技が拍車をかけた。
「古代君がぁ~、古代君が死んじゃうぅ~」の愁嘆場は、
男子小学生どもの嘲笑の的となったものである。
口真似とかしてさ。
ホント感じ悪いよねああいう時のコドモって。

そんなような状況であったから、
うちらにとってヤマトの主人公は古代進でヒロインはイスカンダルのスターシャだった。
世間的にもたぶんそうだろう。
主人公とヒロインに精神的に結びつきがないという点で、
スターウォーズの最初のシリーズと並ぶねじれの位置的スペースオペラであるな。

70年代の男子小学生に不人気だった麻上洋子嬢はしかし80年代、
『伝説巨神イデオン』でカララの鬼姉ハルル・アジバを凄まじい迫力で演じ切り、
抜群の存在感を示した。
その後90年代には講談の一龍斎貞水師に入門し、
一龍斎春水の名で真打として活躍しておられる。

ところで森雪や麻上洋子が叩かれたのは、とりもなおさず我々コドモの間の話だ。
思春期を迎えようかという男子中高生にはちゃんと人気があり、
麻上嬢はアイドル声優のはしりとして現在は認知されている。
ファンクラブ「こだぬき会」は組織的な声優FCとしては最初期のもののひとつである。

なんつーの、要するに色気ってのがわかんなかったんだよね。うちら。
コドモとオタの女性観には「媚態」ってファクターが無かとです。
あとたぶんいわゆる草食系男子にもな。
種の保存を考えると、実は重大な欠陥だと思うんだけどね。

しかし現実に森雪的なおねーちゃんが目の前に現れた日には、
一瞬でずっきゅんと恋に落ちちゃったりするあほうな男子どもでもあるのだった。
まっこと他愛ないわいな。


ゴールデン、ゴールデン、ゴールデンウィーク進行中。
ゴールデンウィーク進行クーローニクルー。
090421.jpg
【2009/04/21 04:59】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |