春よ来い
間が開いた。
開いた間の1か月に撮ったものをちまちま並べてみる。
160224001.jpg

雪がないないと思ってたら1月の終わりにどかっと降ったのは周知の通りである。
もっとも取材で北の方に出てみたら積雪量はやっぱり少なめなのだった。
160224002.jpg

160224003.jpg
敢えて地名は記さず。3月売りのダ・ヴィンチをごろうじろ。

ななかまどの実の赤が蒼天に映える。
160224004.jpg

160224005.jpg

駅前に残った雪を夢中で突っつくすずめたち。
160224006.jpg
ちいさい頭がキーンとなったりしないのかな。

160224007.jpg
しねえよ。

160224008.jpg

コサギのおひるごはん。
160224009.jpg
獲物はカマツカかツチフキあたりと見た。

日本画ふうな佇まいのモズ。くっきりとした黒覆面は雄ですね。
160224010.jpg
こう見えてむやみに獰猛で、シジュウカラクラスの小鳥なら早贄として公開処刑してしまうことが知られている。
かわいい顔してこの鳥わりとやるもんだねと。

ジョウビタキの男の子は洒落者だ。
160224011.jpg
やさしい面差しの女の子は前回更新を参照。
160224012.jpg
正面からみるとなんだかよくわからないのはほとんどの鳥類のさだめ。

あまり人を怖がらないアオジさん。
160224013.jpg
こうやって下草や枯葉の中にいると意外と目立たないもので、隠れているつもりなのかもしれない。

水紋をえがくセグロセキレイ。
160224014.jpg
派手な鳥ではないがハクセキレイよりちょっとだけレア度はお高め。

エナガさんはいつもと同じような感じ。まるいのう。
160224015.jpg

枯葉ゲットのシジュウカラ。
160224016.jpg
チェッカーフラッグを振っている風情でもあり。

御茶ノ水橋から聖橋方面をのぞむ。
160224017.jpg
工事中の風景というのは長いスパンで考えれば工事してない状況より遥かに珍しいので、つい撮ってしまう癖がある。
完成後はどうなるのか想像するのも楽しいし。

やどりぎ店子たちに大人気のめぞん落葉樹。
160224018.jpg
管理人さんが美人だとかかな。

結実のやどりぎ。
160224019.jpg
先日機会があってひとつぶ頂いてみたけどなかなか悪くない感じでしたよ。

160224020.jpg
河津桜のピンクは濃いぞ。

当方ハクチョウっておおきめのアヒルだと思っております。
160224021.jpg
白鳥のジュンさんやホワイトスワンさん等もそういう認識でひとつ。

160224022.jpg

てのりひきがえるくん。
160224023.jpg
相変わらず哲学的な面構えにござる。

160224024.jpg

160224025.jpg
つぐみが首をかしげているがそれは餌ではなく石だと思うよ。

本邦産の淡水魚は観賞魚方面では日淡と呼ばれ根強い人気がある。
160224026.jpg
自然の風景の中で見るかれらはまた格別に美しい。

160224027.jpg

水面に浮かぶパンダ模様の鳥はミコアイサ。
160224028.jpg
私のような行きずりウォッチャーにはあまりお目にかかれない素敵な水鳥だ。
望遠で狙ってトリミングしたもの。悲しいかなピンが甘いけど記録として。

落とし物を探す風情のオオバン。
160224029.jpg
オバハンではなくオオバンやで念のため。
くちばしが白くないバンは狩猟鳥だが、本種オオバンは撃ってはいけない非狩猟鳥だ。
この本のお仕事をした際に教わったよ。

160224030.jpg
もうすぐ3月。春よ来い。
【2016/02/25 10:22】 | ネイチャー | page top↑
| ホーム |