飽和する色彩
そのへんの紅葉を適当に撮りあるく。
151206001.jpg

151206002.jpg
気温の低下とともに赤くなるたぐいの木というのはわりあいにどこにでも植わっている。
贅沢さえ言わなければふだんの行動範囲内でもそれなりに楽しめるものですよ。

151206003.jpg

151206004.jpg

151206005.jpg

151206006.jpg

151206007.jpg

高い梢にキョロちゃんぽい風情の鳥が木の実をついばんでいた。
151206008.jpg
その場ではうっかりシメだっけと納得してしまったのだが、後で指摘を受けた。イカルである。
ゲゲゲの女房に出てくるしげーさんの母ちゃんの渾名だな。

キヨスクのイメージキャラクターである「キヨッピー」は本種がモデルだそうな。
なんでじゃろと思ってたら「キヨスク」と鳴くかららしい。まじっすか。
http://syrinxmm.cocolog-nifty.com/syrinx/2011/04/post-1937.html
151206009.jpg

151206010.jpg

151206011.jpg

151206012.jpg

151206013.jpg

151206014.jpg
晩秋~冬の枯れた蓮沼が好きでいつもカメラを向けてしまう。

151206015.jpg

151206016.jpg

151206017.jpg

151206017.jpg

151206019.jpg
冬羽のアオジの女の子かな。薮の中にいて見つからないと思ったのかけっこう接近を許してくれた。

151206020.jpg

151206021.jpg
このような過剰な色彩の中にいるとかるく窒息しそうな気持になることがある。
不快ではない息苦しさというか。
きれいで胸がつまる、という友人のことばはそのへんの経緯を表しているのかもしれない。。

151206022.jpg

ちいさなエナガさんが心なしかきりっとして見える。
151206023.jpg

こっちはお尻丸出しだけど。
151206024.jpg

151206025.jpg

151206026.jpg

151206027.jpg

すずめの頭はまるいなあ。
151206028.jpg

151206029.jpg

春の桜、晩夏の彼岸花、この季節の紅葉。
日本の四季の色彩はいつも植物とともにある。
151206030.jpg
あと1週間~10日くらいは楽しめるのかな。
【2015/12/05 23:16】 | ネイチャー | page top↑
| ホーム |