水無月上旬・京都の虫やら花
京都滞在日の朝、たまたま晴れたので授業前に植物園に寄る。
あじさいの季節だ。
150614001.jpg

ショウジョウトンボのあざやかな赤が蓮田のやわらかな緑に映える。
150614002.jpg
本種を見た10人のうち9人までが「赤とんぼだよ!」と嘆声を上げるのだが、
めんどくさいことを言うとアカトンボというのは通常ナツアカネやアキアカネ等のSympetrum属を差すので、
Crocothemis属のトンボであるショウジョウトンボは該当しない。
しかしこんなに真っ赤なトンボもなかなか他にいないので、別に訂正することもないと思う。
150614003.jpg

初夏の早朝、「ぽん」と音を立てて咲くといわれる蓮の花。
150614004.jpg
泥の中から生えて大輪の美しい花を咲かせることから仏教の方でたいへんありがたがられるお花であるが、
「これ根っこはレンコンだよな」と必ず思ってしまう私に大悟の道は程遠い。

シオカラトンボの雌。通称のムギワラトンボはこの虫の特徴をよく表した呼び名だと思う。
150614005.jpg

正午に向けてぐんぐん気温の上がる晴天の水辺はトンボ天国の様相を呈した。
ただ、この週は前日が雨天だったこともあり心や撮影の準備をしておらず、機材は"一眼っぽいタイプの"ミラーレス一台である。
最近のEVFは驚くほど高性能だが、高速飛行中のトンボを捕捉するのはなかなか厳しい。
一眼のミラー越しのファインダーでも難しいのにさ。まあ私の腕の問題でもあるんだけど。
したがって、獲物は止まっているトンボばかりである。
150614006.jpg
大好きなクロスジギンヤンマが一頭ずっとパトロールしており、何度もチャレンジしたのだがあかんやった。

その点、こいつはすぐ休むのでありがたかった。今季初見のチョウトンボ♂。
150614007.jpg
ただしお気に入りの休憩所が岸からちと遠い。 これは200ミリ望遠で撮ったものをトリミングした一枚。
まあ、シーズンはまだ始まったばかりなのでまだ会う機会もあろうよ。

150614008.jpg

ガクアジサイの中心に陣取るちまちました両性花(周辺の派手なのは生殖機能のない装飾花)は、
いかにも虫たちのお気に入りな雰囲気だ。
花に遊ぶセイヨウミツバチならEVFでもだいじょぶなんとかなる。もちろん失敗もしてますけど。
150614009.jpg

これがクマバチさんの飛行となるとなかなかミツバチのような軽やかさはない。
150614010.jpg
重たすぎる身体を「よっこらしょ」と無理矢理ちいさい翅で持ち上げている感じになる。
確かそのへんのからくりを研究した学説があった気がするけど忘れましたすみません。

この可愛らしいのはコハナバチのなかまですかね。
150614011.jpg
上のクマバチ女子と同じ花なので大きさを比べてみてほしい。ちっちゃいぞ。

こちらの薄紫色のジシバリみたいなのは何のお花でしょう?答えはWebで。
150614012.jpg
はい正解はチコリーでした。あのバルタン星人のハサミみたいな野菜ね。
キクニガナという和名を思うと得心のゆくお花の造型です。

これはマクロレンズを手にしてお花畑に来た人が一度は撮ってしまう作例写真ですね。
150614013.jpg
FUJINON XF60ミリマクロ f2.4開放での撮影。

葉の上できもちよく睡眠中のあまがえる先生を捕獲。
150614014.jpg

たいへん不本意だったようで、すごいふくれっ面をされた。
150614015.jpg
この一葉を撮影した後、謹んでお帰り頂きました。まだちょっと怒ってる感じだった。

人なつこいミスジチョウの一族の、これはおそらくホシミスジ。
150614016.jpg
近寄りすぎて咄嗟にピントが合わせづらいのでもうちょっとパーソナルスペースを守って欲しい。
嬉しいけどさ。

お食事中のコオニヤンマ。
150614017.jpg
シフォンケーキを食べた子供よろしく白い粉だらけだが、これは獲物のモンシロさんの鱗粉なので意外とスプラッタである。
最終的に翅は捨ててた。

いつも5~6月にラミーカミキリが出る大学近くのカラムシの薮を探したら、カミキリでなくカマキリがいた。
尋常でなく小さい。
でも、不完全変態なので姿かたちはなまいきにカマキリだ。
150614018.jpg
このサイズじゃアリマキくらいしか獲れない気がする。がんばって育つんだよ。

ソフトクリーム喰ってたら「おれにもくれ」の人が来た。
150614019.jpg
ワッフルコーンを砕いてすこし分けてあげる。
慣れているのか食い意地が張っているのか、ほとんど手渡しで受け取らんばかりだった。
すずめはたくましいな。

春から夏にかけて日ごとに移り変わってゆく生物相。出来るなら毎日出かけてしまいたい。
150614020.jpg
とはいえなかなかそういうわけにもゆかないので、こうして機会があるときにふらりとね。
早くハンミョウ出ないかなー。
【2015/06/14 20:01】 | ネイチャー | page top↑
| ホーム |