スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
甘い罠
090520_1.jpg
きわめて偏食が少ないことで知られる私だが、
実はいわゆる人工甘味料のたぐいがちょいと苦手である。
アセスルファムKとかアスパルテームとかスクラロースとかああいうの。
後に残るケミカルな甘さがどうにもあきまへんのや。

したがってカロリーオフと謳ってるたぐいの飲料は殆どNG。
無糖なら安心して買うけど微糖はほぼアウト。
殊に近年缶コーヒー類への浸食が激しく、
ノンカロリーとも微糖とも何とも書いてないのに、
しれっと普通に配合されてたりするのでまったく油断がならない。

コンビニやスーパーであれば手に取って確認するが、
自販機でこれ知らないから飲んでみようと無邪気に買ったものに潜んでたりすると、
たいへん悲しい気持ちになる。
なんの罠だちくしょー。

予告なしにパルスイート入りコーヒーを味わう破目になるのはとても不本意です。
メーカーとしてはカロリーオフを売りにしたいんだろうから、
ぜひ必ず前面に堂々と宣伝して下さい。
そしたら買わずに済むのんじゃ。

何故そのようなことをぐちぐち書いてるかっていうと、
今現在ワンダのゼロマックスを飲んでいるからです。
自販機でモーニングショット買ったらこれが出て来ちゃったんだよう。
異物混入だ。しくしく。
USAなら訴訟沙汰DEATH-THOUGH!
でもおいらビムボウ症なので決然と頂きます。
設置元に連絡して交換させる手間を惜しむ程度には、
小心&怠け者のアイアムにほんじん。

うん。飲んでるときは結構うまい。
でも飲み終わるとやっぱりいつまでも口の中がうへーって感じです。
うへー。

最近は駄菓子なんかでも甘味料としてステビア入ってる。
まーステビアは砂糖同様植物からの抽出物なんだけど。
で、食べ物だと私もそんなには気にならんです。
しかしドリンク類はどうにも後口に残るなあ。

念のため申し上げますが私決してデリケートな舌の持ち主ではありませぬ。
うまみ調味料バンザイの人です。
化調平気で甘味料アウトなのは個人的な身体のふしぎであると思います。

*

今日は有野丼について書くつもりだったとです。
しかしGoogleトップページで「ありの」まで打ったところで、
候補に「蟻の戸渡り」が出てきたのを見、かるく心が折れて諦めました。
なんだか知らない人は必ず自分で調べて下さい。うかつに周りに聞くのは危険です。

だったら今俺が教えればいいじゃん。
いやだ断る。
朝までにネーム出すんだ。
やっほー。
090520_2.jpg
スポンサーサイト
【2009/05/20 00:05】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。