知識の断片
090331.jpg
ものを知らないことは別に恥ずかしいことじゃないし、
ものを知ってるからといって特に偉いわけじゃない。

ただ、殊更に知らない自分をアピールするのは、
ものしり自慢以上に恥ずかしい行為であるような気がする。

そんなこととは何の関係もなく、
昨日の乱太郎が蔵廻りの智吉さんの段で驚いた。
田中真弓に「トモキチさん」と呼びかけられてなんだか少し照れた。
あほか俺は。

そういや大昔、某社から毎号送られてくる見本誌の宛名が「日高友吉様」だった。
トモキチは筆名であり、そのような安易な漢字を名乗った覚えは一度もない。
怪しげなカタカナ名前では郵便物が届かないのではと要らざる不安でも覚えたのか、
勝手に捏造したものとみえる。

表書を見るたびに友蔵心の俳句などを連想しじじむさい気持ちになっていたが、
面倒なので訂正しなかった。
機能を果たしていさえすれば、あまり細かいことには拘泥しない性質なのである。
そもそも私自身が担当者はおろか会社名すら失念しているのだから、
ここは引き分けとしておこう。

問題の媒体は先年休刊したらしい。
伝聞なのは仕事を終えて以来絶えて往来がなかったからだ。
連載中から正体のよくわからない出版物だった。
晩年はプロレス記事が大半を占めていたと聞く。

寂しいようにも思うが、たぶん気のせいだろう。

今日で3月が終わる。
明日4月1日には忘れずにアイレムのサイトをチェックしないとな。
http://www.irem.co.jp/

りかたん4月号発売中っす。
http://www.rikatan.com/
【2009/03/31 02:05】 | 未分類 | page top↑
TRIPLE SPECTOR
090323_1.jpg
ワンピースやいいとも増刊号でも見るべえと思ったらやってなかった。
TV点けると先頭集団が割と近所を通過している。
そういや東京マラソンなのだった。
御足下の悪い中、たいへんなことだと思う。

高校時代の体育カリキュラムがなかなか異常で。
晴れると普通にサッカーやバレーに興じるのだが、雨が降ると走るのである。
どろどろのグラウンドを時間いっぱいぐるぐる回り続ける破目になる。
どろどろぐるぐるである。

断っておくが体育館が無かったわけではない。
やろうと思えば平和に室内競技を出来たものを、敢えて雨中強行軍である。
なんの苦行だかさっぱり意味がわからないが、
どだい学校というのは理不尽な作業を押しつけてくる組織なので是非もない。

だらだら走ってる間の楽しみは女子生徒の透けブラぐらいだ。
女子が何を楽しみに走っていたのかは、今となっては知る由もない。

当時の私は今ほどナマケモノでなく、割合に真面目に走っていた記憶がある。
その結果得たものは足回りの太さばかりである。
持ってたジーンズが軒並み入らなくなって往生した。
当日履いてた靴下はコーヒー色に染まって二度と元に戻らないし、
家計に要らざる出費をも課す鬼の授業内容であった。
世が世ならモンスターペアレントが黙ってはいまい。

しかし実のところ学校側も相応にバケモノ教師を飼っているので、
さだめし怪獣同士互角の勝負を繰り広げることであろう。
いずれにせよドラコ対ギガスやバニラ対アボラスのようなもので、
どっちが勝ったところで我々に益はない。
それでも子供の頃の私はドラコやバニラを応援してたけど。
日本人らしく判官贔屓だったものとみえる。
090323_2.jpg
完全に話が逸れたが、
爾来長距離走は自分いじめの行為であると了解している。
気質的にドSの私が今後すすんで挑戦することはあるまい。

でも応援するにはやぶさかでないよ。
松村邦洋氏が無事で何よりだ。
ええ、昔オールナイトニッポンに呼んで頂いた縁がございますゆえ。
先日もスペースシャワーの番組表に『邦洋ヒットビデオ』の文字を見、
彼のことを思い出していたばかりである。
090323_3.jpg
土曜にイロモネア見てたら、くまだまさしがまさかのファイナル出場。
しかしデーブ・スペクターが笑わなかったせいで突破ならず。
「デーブの野郎、
しょうもないダジャレ連発するくせに他人様の笑いに厳しいとは片腹痛し!」
と憤怒しかけたが、
よく考えると自分のダジャレで笑ってるのも見たことないから許す。
フィルと暴走族と併せて世界三大スペクターに認定してあげよう。

働きまっす。
【2009/03/23 06:28】 | 未分類 | page top↑
おしらせふたつ
090313.jpg
今月3/26発売の雑誌・RikaTan4月号から、イラストのお仕事がふたつはじまります。
http://www.rikatan.com/

ひとつは『猛毒動物最恐50』『動物のふしぎ』『ネコの“本当の気持ち”がわかる本 』など、
生物に関してわかりやすく面白い御本をたくさんお書きになられている動物学者・
今泉忠明先生のエッセイ『大航海時代と野生動物の絶滅』の挿画。

そして里山ライター里中遊歩・謎のプランナーイトケン両氏と微妙な生き物を探して歩く、
男3人へっぽこ道中記『変なイキモノ探索隊』(文・里中氏)。

いずれも、トーキョー博物誌に親しんで下さった皆さんなら楽しめる内容だと思います。
よろしくお願いいたします。

で。
もうひとつ、正式決定ということで告知させて頂きます。

『トーキョー博物誌』3巻、
全編描き下ろしで産経新聞出版さんから出して頂ける運びになりました。
目標・2009年末。

なにしろ描き下ろし漫画単行本というのは私自身初めてで、
ちゃんとスケジュール管理が出来るかどうかドキドキもんです。
自分に喝を入れる意味で、先の話ですがここに発表させて頂いた次第。
アナウンスしちゃったらもう後には引けないからな。
これで描かなかった暁にはもう「カクカク詐欺」になっちまうだよ。
俺が詐欺で収監されてもMAX松浦は保釈金出してくれないだろうし。

もろもろに頑張る決意を新たにする、13日の金曜日ではありました。
ギギギギギ。
【2009/03/13 15:46】 | 未分類 | page top↑
水商売の神様と光の塔
090308_1.jpg
職業欄の選択肢に自由業というのがある。

たぶん私の業務内容はそれに該当するのだが、
なんだか不安定で好ましくないイメージがあり、
チェック入れるのに躊躇することがある。

てめえの仕事に誇りはないのかと言われても困る。
漫画家やイラストレーター等の肩書であれば堂々と名乗れるが、
自由業に就職した覚えはないからな。

そもそも自由業って何やねんな。
思い立って辞書を引いてみた。
幾つか当たってみて、目から鱗がゴソッと落ちたのが新明解国語辞典の以下の記述。

「一定の雇用関係によらず、独立に営む職業。
医者・弁護士・著述家などの職業」

090308_2.jpg

いやあ知らんかった。
医者や弁護士って自由業者だったんかい。
いきなりすんごい社会的地位高まってるんですけど。
フリーターと大差ない印象なのに自由業。

もっとも、これはあくまで新解さんの御託宣である。
同じ三省堂の大辞林は、
「時間や雇用契約にしばられない職業。著述業・弁護士など」に留めており、
医者は入ってない。
だいたい大病院の医者って勤め人だし、開業医は開業医で自営業みたいな気もする。
弁護士も弁護士会除名されると仕事できないしな。

われわれ著述業のたぐいは、個人的には自由業っていうより水商売である。
水商売の定義までゴタク並べるのは面倒なので、これは言い逃げにしておく。

090308_3.jpg

新橋の烏森口を出た小路の奥に烏森神社は位置している。
稲荷様の他に芸事の神である天鈿女命を祀っており、
芸者衆をはじめ新橋の店々の崇敬を受けて久しい。

天鈿女命というのはアメノウズメであり、
例の天岩戸の際に愉快な踊りでアマテラスさんをおびき出した女神様です。

打ち合わせの帰途、新橋を通ったので烏森神社にお参りしてみた。
水商売の神様に商売繁盛祈願である。
二礼二拍一礼を済ませ、顔を上げると右手におみくじの箱が見えた。

烏森神社の御籤は「心願色みくじ」と称するもので、
赤:恋愛、黄:金運、青:仕事、緑:健康の四種類のジャンルで占い、
結果と一緒に渡された願い札に望みを記して祠に縛っておくと叶う、云々。
いや、引いてないんで詳しいことは知らんのです。
引きたかったんだけど引けなかった。

箱の前に女性がひとり、しゃがみこんでいたからである。

090308_4.jpg

気分でも悪くなったのだろうか。
心配になってそっと様子を窺ってみた。

やや派手ながら小奇麗な身なりは、この界隈のお店の人なのだろう。
それが箱の置かれたテーブルに両手をかけたまま、
下を向いてしゃがんでいる。
大丈夫ですか、と近寄りかけて足を止めた。

肩が震えて激しい嗚咽の声が漏れている。
おねーちゃん、号泣してはってん。
右手におみくじ握りしめて。

どういう状況なのか。
何かものすごい泣きたくなるような占いの結果だったのか。
あるいはおみくじを見た彼氏が血相変えて逃げ出し、
取り残されてひとり涙にくれておられるのか。

詳しいことは何もわからないが、
見ず知らずの男が気軽に干渉していい雰囲気ではない。
そのまま静かに神社を出た。
入れ違いに彼女と同業らしい黒いブーツの女性が石段を上がって行った。

今現在本殿前で進行中の愁嘆場は別として、
ほんとに地域の人たちに大事にされてる神社なんだな、と思った。

090308_5.jpg

田町での打ち合わせが終わった頃には夜の帳が落ちていた。
ラッシュの三田線に乗るのが面倒で日比谷通りを歩き始める。
ふと見ると東京タワー。
吸い寄せられるように電波塔に向かってしまう私ではあった。

なんかね。
光の塔がだんだん近づいてくる感じが面白くてさ。
もちろん近づいてるのはこっちなんだけどさ。

タワーのお膝元まで辿りついて満足すると再び日比谷通りに戻り、
てくてく有楽町まで歩いて地下鉄乗って帰った。
その途中で新橋を経由したって次第。

動き出した企画あり。
詳細はまた追って告知致します。
まずは仕事じゃ。
【2009/03/08 23:12】 | 未分類 | page top↑
プロジェクトG4
090304.jpg
急に今さら仮面ライダーアギトをレンタルしてる日高です。

が、ここに来てなぜか一手先を借りてる人が現れてぜんぜん続きが見られん。
幽遊白書やラーゼフォンの時もそうだったけど、なんで今頃被るんじゃ。
真似すんなよ。タンゴまねすんな。

仕方ないので某M君お薦め、半田健人主演の555でも見たれと思ったら、
これまた1~3までレンタルちうでやんの。
世の中ライダーブームなのか。
仮面ライダースナック流行ってるのか。

迷った末についに手を出しました。
劇場版仮面ライダーアギトPROJECT G4ディレクターズカット版。
本篇全部消化してからの予定だったけど、まいっか。

いやいや面白かった。
不満は北条君の出番が少ない点ぐらいだ。
子供向けとあって89分という短めの時間の中に物語がタイトに展開しており、
まったく飽きさせない。
4人ライダー総登場大立ち回りのクライマックスには、
映画館に足を運んだちびっこたちも大満足だったに違いない。
ギルスの過変態も不気味でいい。
予知能力者のサヤカちゃんは原日出子そっくりだ。
小沢管理官萌え。小沢真珠怖え。

何かこう、ものすごい正しいエンターテインメントを鑑賞した気がしたよ。

*

それより前に『真・女立喰師列伝』『壁男』を借りて見ててさ。

女立喰師の方はアレです。
例の押井守の立喰師史観を5人の監督が映像化した、
20分程の短編6本(押井作品が2本)によるオムニバス実写映画作品。
ぶっちゃけ押井守と神山健治だけで良かったかなってのが正直な感想。
あと神谷誠監督『クレープのマミ』はあってもいいけど、
ただ、この内容だと押井守じゃない人がメガホン取ってる意味がちょっと希薄かも。

見どころはOPと冒頭の押井監督『鼈甲飴の有理』。
還暦とは思えないひし美ゆり子の背中の美しさよ。
末弥純デザインの刺青ってのも素敵だ。

*

壁男は諸星大二郎の漫画を堺雅人・小野真弓の主演で映像化した劇場公開作品。
内容に関しては気が向いたらAmazonのレビューでもご覧下さい。
いや、私が書いたわけじゃないけどさ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00116D6QM/
☆の数こそ差はあれど、
皆さん「堺雅人の演技が良い。お話はよくわからない」ということを仰っており、
まったくその通りの作品で私が付け加える点はないです。
ラストへの持って行き方とか嫌いじゃないのですが、
せめて30分ぐらいにまとめてくれれば良かったのに、と思う。

よくわからないのは「北海道発」というコンセプトで。
札幌に住んでる監督さん(出身は名古屋らしい)が、
スタッフ・主演以外のキャストなど北海道にゆかりのある人物で固めたそうなんだけど、
じゃあどうして肝心の主演は宮崎県出身やねん。
なんで『壁男』ってチョイスやねん。

作品製作には色々オトナの事情が絡むものだから、
原作と主演は動かせなかったのかもしれない。
それにしても中途半端すぎる。
この微妙な雰囲気は作品全体を陰鬱に覆っており、
結果、娯楽に徹することも高踏的芸術作品になることもなく、
宙ぶらりんの状態で投げ出されてしまっている気がする。

*

このような宙ぶらりんな作品に接すると、
「学生の卒業製作的な何か」であるなあと思う。

私もモノ作る人の端くれなので、
表現者が未完成の技術を抱えて足掻いた結果としての卒製は否定しないし、
作り手の顔が見えてむしろ好きです。

けれどそこに身の丈に合わない感じの要素が介在してると、
どうしても視点は厳しくなります。
そこらの学生映研の作品に堺雅人主演してくれんでしょ。
押井守プロデュースで劇場公開になったりせんでしょ。

そのような状況をセッティングしてもらえてる時点で、
映研や専門学校生と同列に論じられる立場じゃないんです。
麻雀で言やあもう配牌にドラの三元牌トイツで仕込んでもらったようなもんですよ。

ならばそこからちゃんと最高形目指して下さい。
ノーテン流局ならまだしも、
途中で腰が引けてドラ合わせ打ち、結果喰いタンみたいな、
そんなん見せられる側も辛いし情けないです。

*

そういう意味で「お子さま向け」という千点30円程度の縛りの中、
主役級は芸歴数年程度のぺーぺーという手牌から、
きっちりハネ満手を仕上げてギャラリーを沸かせてくれたアギト劇場版は偉い。
倍満や役満じゃないかもしれんけど、場況的にもう最高形だと思うよ。

あ、藤岡弘、はドラじゃないです。下手すると他家の当たり牌。

なんで麻雀の話になってんだ。
仕事します。押忍。
【2009/03/04 23:27】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |