20071231
071231.jpg

昨夜か一昨日かその前の夜かに「へええ」と思うことを聞いたのに、
さっぱり思い出せません。
っていうかいつ誰に聞いたかもわからないのにましてや内容をや。
一年を締めくくる大晦日になんて心許ない書き出しだろうか。

とりあえず昨日はクイーンを歌う女性に初めて会いました。
カッコえかったです。
絶望少女の先生もありがとうございました。ブレブレブレブレ。
また来年もお付き合い下さい。
ドントラを男子複数で歌えたのも望外の幸せなり。
長生きはするもんじゃあ。

2007年を総括するほどの心構えはないです。
ただ印象として、
何人かの新しい素敵な友人たちの知遇を得たことがとても嬉しい。
こういう商売やってると人との出会いって多くないから。
特に非社交的なつもりもないものの、すんごい積極的に社交的な人でもないので。
人見知りはする方なのですよ、これでも。

一方で、古い友達の大切さを再確認した年でもありました。
なんだかんだでひとりじゃ生きてないってことやねえ。
来年もきっと気がつくと皆さんのお世話になってるに違いない。
私も微力であれお返しできるよう心がけたいと思います。
本気と書いてマジです。

節目は年を追うごとに漠然としてくる。
単なる暦の上の出来事だと思えばそれまでだし。

そいでも忘年会のお開きは「よいお年を」だし、
あと20時間も経てば「あけましておめでとう」だ。
へそ曲がりの私ですが日本の歳時記にたてつく気はございません。
いいじゃんね、それで楽しければ。

だから皆さん、良いお年を。
【2007/12/31 04:21】 | 未分類 | page top↑
さよならガンボ
071212.jpg

以下、公式サイトより。

>読者の皆様へ『コミック・ガンボ』編集部からの重要なお知らせ

>諸般の事情により「コミック・ガンボ」は第48号(12月11日号)をもちまして休刊いたします。
>読者の皆様をはじめとして、多くの関係者にご迷惑をおかけいたしますこと、
>心よりお詫び申し上げます。
>創刊以来約1年と短い期間ではありましたが、
>ご愛読いただき誠にありがとうございました。

そんな次第です。

単行本でましたの次の更新がこんな告知になってしまうとは、
成り行きとはいえ残念でならない。

愛読して頂いた方々、お買い上げ頂いた方々には、
私の力不足を深くお詫びいたします。
もちろん私ひとりでどうにかできたと考えるのは傲慢だ。
ただそれでもほぼ創刊以来の連載陣として、
読者の皆さんに対して他人事のような顔はできないと思う。

なんだかんだでこの一年、失ったものよりは得たものの方が遥かに大きい。
単行本も望外の好評を頂いた。
だから個人的にはコミックガンボという場所に対し、やっぱりありがとうと言っておきたい。
「達者でな」とは言えないのが寂しいところだが。
まあ私は私で今後もちみちみと頑張ってみるんで、
お星様にでもなって見守ってやってくれ。

「西の空にあけの明星が光るころ、一つの光が還って行く。
それがコミックガンボだ」

「でも明け方に金星が見えるのは東の空なのよ、ダン!」
【2007/12/12 05:40】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |