たけくらべ
071025.jpg

調べ物をしていて、次のような記事にぶちあたった。

東京一低い山? 北区『飛鳥山』名乗り
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007100202053310.html

要は北区が、
「国土地理院には記載がないが、
実はウチの飛鳥山が都内で一番低い『山』なのだー!」と
名乗りを上げたという話である。
記載のある一番低い山は港区の愛宕山の25.7メートルで、
まだ内緒だがそれより低いんだそうだ。
だもんで現在国土地理院の地図に載せてもらえるよう運動中だと。
ふうん。なるほど。

で、ついでに調べてみました山手線内で一番高い『山』。

新宿区箱根山 標高43メートル。

おお、ワセダの裏のあそこか。
大西結花が写真集でロケやってた。いつの話だよ。
やったあすげー高えー!

なんですか25メートルとか43メートルとか。
あなたがた本当に山ですか。
自慢じゃないが潜水で泳げるぞ25メートル。43メートルは無理だけど。
ちなみに池袋サンシャイン60は標高240メートルですよろしく。

山って何。

三省堂大辞林によれば「周りの土地より著しく高くなった所」とあり、
どうも明確な定義はないらしい。
っていうか各々適当に線引きしてるらしく、
ブリタニカ百科事典では
「相対的に2,000フィート(610m)の高さを持つもの」を山としているげな。
すると海抜600メートルの高尾山はすでに山ではない。
なんてこった。

今回北区飛鳥山が参戦を考えているのは、
あくまで「国土地理院の判断における山」ということになる。
で、それは極めて恣意的なものらしい。
ふたたび先の記事に戻ると、

「例えば『日本で一番低い』とされる大阪市の天保山(四・五メートル)も
同院の地図が根拠」

とある。

参考までにセルゲイ・ブブカの持つ男子棒高跳び世界記録は6メートル15センチ。
負けたな天保山。ブブカひとっとびだ。
っていうか何で記載したんだよ国土地理院。
丘ですらないだろ4.5メートル。
2階建てよりは高いかもしれないが3階建てに勝てまい。

念のため手元の昭文社「文庫版東京都市図」で確認したら、
ちゃんと84高田馬場G4の位置に「箱根山▲43」って書いてありました。
愛宕山は載ってませんでした。

以上、報告おわり。
今週トーキョー博物誌はおやすみです。
また来週よろしくお願い致します。
【2007/10/25 01:42】 | 未分類 | page top↑
鏡の中の十月
071009.jpg

気づいたら先週の脳噛ネウロ第1話が録画されてなかった。
なんてこった。

ジャイアンツ優勝の特別番組で、放送時間がズレてしまっていたのだ。
試合中継がなかったんでノーチェックだった。
優勝を決める一戦くらい地上波中継して欲しいよなあ。
でもカイジは無事録れてました。
おもしれかった。

友達が
「一日に数回鏡を見ない人は周りを見ない人だ」というようなことを言ってて、
至言だなと思ったのだった。

自己認識の甘い人ほど他人のことも認識しない。
もしくは自分のことを棚に上げて、
「お前が言うな」なことを平気で口にする。
気を遣えとか空気を読めとか、
どのクチが言うかと思うことは珍しくない。

ひとのふり見てわがふり直せとは古い言葉だが、
意外と実践されてないものだ。
人は自分の鼻毛より他人の鼻毛の方が気になるのである。

ただ、世の中には鏡の中にマボロシを見ている人もいて、
それは結局見えてないのと同じなわけだけど。

しっかり鏡と向き合って、
今日の自分は鼻毛が伸びているという現実を認識しなければ意味がない。
で、気づいたらちゃんと抜いとけ。
でないと世の中には君と同じようなお節介の抜作がたくさんいて、
鼻毛伸ばした顔で「キミ、鼻毛出てるよ」とクスクス笑ってくれるから。

かくして今日も余計なお世話が世界を回す。
そしてそんな私も、ふと気づくと意外と鼻毛が伸びてたりするのである。
なんてこった。

今週から始まるもやしもん続報。
エンディングはPOLYSICSなのね。
べいびーばーいーあーす。
いやBABY BIASなんじゃないけどなんとなく。
【2007/10/09 10:54】 | 未分類 | page top↑
さよなら九月またきて十月
071001.jpg

なんだか地獄の九月が終わった。
ネックは後半二連荘の三連休と、とどめが月末の土日である。
進行ぐちゃぐちゃだっつの。
余計なオプションとして、
十月第二週の三連休のために発売&進行が繰り上がった仕事もあった。
ハッピーマンデーに殺されそうな私です。
廃止の方向で検討して頂けないでしょうか新内閣。

金曜は仕事しながら日テレでやってた『花田少年史』を見た。
前半90分で終わってくれれば名作だったのに、
残り30分ですっかり冷めてしまいました。
壮太と父ちゃんの話で素直に泣かされた後で、
ゾンビやかめはめ波見せられても反応に困るがな。
脚本は大森寿美男。
『風林火山』はこの先どう締めるつもりなのかな。
かめはめ波は勘弁してくださいお願いします。

珍しく日曜朝に目が覚めていて、
ふと気づいて初めて『天元突破グレンラガン』見ました。
ええ最終回でした。
話はなんもわかりませんでした。
Gガンダムとかガオガイガーとかに近いノリなのかな、と思いました。
しかし内容はわからずとも画面と動きは素晴らしかったです。
ガイナックスの底力を見た気がしたことだよ。

『モノノ怪』の後番が『もやしもん』であることに今更気づく。
ノイタミナ枠は絵には力入れてるけど、
あの精緻な描写をどこまで消化するのか期待してみたい。
蛍の斎賀みつきと美里先輩の小西克幸、
樹先生の西村知道あたりはベストキャストっぽいし。
能登麻美子も出るよ。

とりあえずiTunes Storeで落とした『アンインストール』聴きながら、
今夜はおやすみなさい。
おおおええああええおおおおおおえ。
【2007/10/01 03:10】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |