スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
訃報・実相寺昭雄監督


http://www.asahi.com/obituaries/update/1130/003.html
69歳は若すぎる。
ちな坊はどうしたろう。
一緒にお棺に入れてもらえたろうか。

およそ追悼に相応しい内容ではないが、
氏の著書『ナメてかかれ!』を再読したいと思う。

今頃は金城哲夫さんと久闊を叙したりなされていよう。
慎んでご冥福をお祈りしたい。

スポンサーサイト
【2006/11/30 08:34】 | 未分類 | page top↑
錯綜と混乱のボレロ


プルルルル、プルルルル。

「はい日高です」
「あー何度もお電話すみません…」
「ああっいやもうこちらこそ申し訳ないです」
「その後いかがかと思いまして」
「あれ。ネームお送りしましたよ」
「ええっ本当ですか。すみません今確認を…」
「あっちょっと待ってください。ひょっとしてSさん…ですか?」
「えっ。いや…あの私はIです」
「あああすみません。Iさんならお送りしてます」
「ああ、よかった。じゃあ今確認を…」
「ああっ!待ってください。ごめんなさい送ってません。
っていうか間違えて別のとこに。
今から送りなおします」
「た…大変そうですね」
「あはははは…」

以上は某日の電話でのやり取り。

これは要するにですね。
A社宛てのFAXを誤ってB社に送り、
一件用事を済ませた気になっていたところに、
ネーム来ないなと思って電話してきたA社の編集さんを、
相手が名乗る前に遮ってしまったため、
今度はC社から催促が来たのかと勘違いしたわけですね。

FAXの送り先間違うとか往年の石原豪人並だね。
あれは児童誌の編集部に春画の原稿送っちゃったんだっけな。
いやあ出世したもんだよ俺様も。

〆切はあざなえる縄の如し。

ちなみに同日、B社の担当氏から
「何かFAXが届いてるんですが」と不審げな電話を頂きました。
忘れてくれるように頼みました。

ここんとこ大体そんな感じです。
あっ今日で11月終わるじゃん。
ようそろ。
【2006/11/30 01:21】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。